当店の特徴 | 岐阜県大垣市の美容室・美容院 - DAIANAサロン(ダイアナサロン)

〒503-0954 岐阜県大垣市外花3-28-5

0584-89-8077

feature

使用する薬剤へのこだわりDAIANA

はじめに縮毛矯正剤は、仕上りが自然で髪のコンディションが良くしっかり伸びる、オーガニックオイルを使用したノンシリコン処方の薬剤です。

アルカリ剤の70%が揮発することで、パサつきの原因となる残留アルカリやオーバータイムによる毛髪のダメージを軽減します。

そしてカラー剤は、縮毛矯正をされている髪、普段からアイロンを使用されている髪に対応した天然由来植物エキスを配合した人と自然に優しいオーガニックベースの薬剤を使用しています。

最後に、髪のコンディションを整えるうえですべての施術のベースとなるシャンプー剤は、還元力で毛髪をダメージから守るプラチナナノコロイドと、不足しがちなミネラルとアミノ酸を補ってくれるフルボ酸を配合、洗浄成分は100%植物由来の界面活性剤を使用しています。

薬剤をつける前の髪のコンディション作りDAIANA

当店では、薬剤をつける前に髪の状態を確認して、コンディションを整えてから施術に入ります。

その理由は、髪をスポンジに例えますと、髪の栄養素が抜け出た状態が乾いたスポンジだとイメージしてみてください。

そこに水を近づけるとスポンジが一気に水を吸い込みます。同様に髪もはじめに薬剤をつけるのか、それとも栄養素をつけるのかによって吸い込むものが変わります。

一度ダメージを受けた髪は、その後にトリートメント等のヘアケアを施してもなかなか元には戻らず、現状維持というのが正直なところです。

だから私たちは使用する薬剤も大切ですが、それ以上に髪のコンディションを整えることが最優先だと考えます。

 

薬剤塗布の仕方からアイロンのあて方までDAIANA

皆様もご存知のように、髪のコンディションは場所によって違います。

一番分かりやすいところが根元と毛先の部分ではないでしょうか。

他にも顔周りや頭頂部、耳周りやえりあしというように、場所によってコンディションも違えば、うねりの強さも違います。

そこで私たちは、髪のコンディションやうねりの強さに応じて薬剤を2種類、3種類と準備して、場所ごとに分けて塗布するようにしています。

アイロンを使用する際にも、状態に合わせて温度やあて方を変えて、髪への負担を最小限に抑えます。